miMemo(ミメモ)

iPhone タスク管理 ライフハック 便利ツール

[M]思いついたら5秒でタスク登録!「速Reminder」からOmnifocusへの登録が便利すぎる

Soku rem3

こんにちは!みう(@miu0512)です。OmniFocusでタスク管理を行って2週間。思いついたことは忘れないようにOmniFocusに登録する癖がつきました。特にiPhoneで即登録できるアプリ「速Reminder」を使うことで、サクっとタスクの登録ができるようになりました。

「速Reminder」はリマインダーアプリとして活躍中!

OmniFocusのタスク登録にも使えちゃう便利なアプリです

Soku rem2

左は起動画面。入力して、下のメニューで期限を設定したらキーボードの「送信」を押すだけでOKなので処理が簡単です。私は思いついたらすぐに起動して、メモの場合は「期限なし」、後で思いだしたい時はその日の「18時」に設定をするようにしています。

▼以前ここでちらっと紹介させていただいたアプリ
OmniFocusって結局Mac・iPad・iPhoneどれを買えばいいの?私が思う良いところ・悪いところ

期限の設定も簡単!4つの時間を短縮設定できます

Soku rem7

普段良く使う時間を設定画面から設定することで、簡単に期限を設定することが出来るようになります。

スワイプするだけでOmniFocusを起動できる設定もあります

Soku rem8

スワイプするだけで他のアプリに移動できる便利な機能もあります。OmniFocusだけでなくThingsやStaccalにも移動できるようになるので、OmniFocusを使っていない方でもリマインダーアプリとしていかがでしょうか!

「速Reminder」と「OmniFocus」を連携する方法は簡単!

STEP1:純正リマインダーで分類「OmniFocus」を作成

Soku rem1

リマインダーアプリで「OmniFocus」専用の分類をつくります。

STEP2:OmniFocusの設定で「リマインダーのキャプチャ」をONに

Soku rem4

OmniFocusの設定画面に「リマインダー」という項目があります。ここをオンにして、さらにリストを「OmniFocus」で設定することで、「OmniFocusという分類に登録されたリマインダー項目はOmniFocusに登録される」という設定ができます。

STEP3:速Reminderのリスト設定を「OmniFocus」にする

Soku rem6

最後に速Reminderの起動画面で、左下のリストを「OmniFocus」に設定。こうすることで、「速Reminderで入力したものはOmniFocusという分類に自動的に登録される」ようになります。

設定中のあるある

リマインダーに登録したものが残ってるよ???

この設定は、OmniFocusという分類にリマインダー登録したものを、OmniFocusが見に行ってくれるというもの。そのため、速Reminderで登録した後にリマインダーアプリを見ると項目が残ってしまっていることがあります。必ずOmniFocusを起動させて、項目をOmniFocusにインプットさせましょう。

iPhone版OmniFocusで「キャプチャ」項目が見つからないよー!

Soku rem5

iPhone版OmniFocusの設定は、起動画面をちょっと下に動かすことで表示されます。キャプチャ項目は設定画面の一番下の方にあります。

今回ご紹介したアプリはこちら!

さいごに・・・

私はこのアプリを使って常にOmniFocusに思いついたことを送っています。「今週の土曜日にラーメン食べに行きたい!」という思いつきだったり、「洗剤を買いに行く」というものだったり。整理はその後!まずは登録のしやすさが使い続ける重要なポイントだと思います。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

About Me

みう

みう(@miu0512)

フリーランス
Webコーディネーター

フリーランスWeb屋。マンチカン5匹と一緒に仕事をしています。 【 猫 / マンチカン / Webデザイン / ブログ / ミメモ / フリーランス / カメラ / 旅行 / 車 / 水樹奈々 / ライブ / カラオケ / アニソン / マンガ / アニメ / iPhone / Mac / 白猫 / メロディア】

PAGETOP