miMemo(ミメモ)

iPhone

[M]Tweetbot3のURLスキームが飛ばない?SeeqやQuicka2から旧アプリに飛んでしまう対処法

20131026132825

こんにちは!みう(@miu0512)です。Quicka2がリリースされて、SeeqとQuicka2の使い分けを考えていたところ、「Tweetbotが旧作に飛んでしまう」ことに気づいてしまいました!新しいTweetbotへ飛ぶURLスキームを見つけたのでメモです。

SeeqやQuickaで使用している人は特に注意!

前のTweetbotを残したまま、新しいTweetbotを使用した際に起こることですが、URLスキームが前のアプリに飛んでしまって、うまくいかないようです。特に意味は無いのですが、まだ旧作を残しておきたい人は、URLスキームの中身を変える必要がありますよー!

いろいろ調べてみたところ、こんなツイートを発見!

URLスキームの変更方法!

とっても簡単!1分で変更が可能です。

「tweetbot:///」から「com.tapbots.Tweetbot3:///」へ変えるだけでOK!

SeeqからTweetbot経由でTweet検索(コールバック付き)

「tweetbot:///search?callback_url=seeq:&query=_Q_」

「com.tapbots.Tweetbot3:///search?callback_url=seeq:&query=_Q_」

SeeqからTweetbot経由でつぶやく

「tweetbot:///post?text=_Q_」

「com.tapbots.Tweetbot3:///post?text=_Q_」

ちなみに「Quicka2」では「<@>」ではなく「[U]」になっているので注意!

上記URLの「_Q_」を「[U]」に変えてあげるだけでQuicka2でも使用が可能です。[U]という部分が今回入力する文字列を格納する部分。ちょっと難しいですが、これは文字エンコード「UTF-8」の頭文字となっているようで、[S]や[E]もありました。

今回ご紹介したアプリはコチラ

さいごに・・・

今回の記事はTweetbot3を使用していて、尚且つ旧作をiPhone内に入れている人限定で設定するものです。前のTweetbotは消しちゃった!という方は、今までのでも動くようなので、確認してみてくださいね!

最後までお付き合いいだだきありがとうございます!これからも、みう(@miu0512)を応援していただけたら嬉しいです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

About Me

みう

みう(@miu0512)

フリーランス
Webコーディネーター

フリーランスWeb屋。マンチカン5匹と一緒に仕事をしています。 【 猫 / マンチカン / Webデザイン / ブログ / ミメモ / フリーランス / カメラ / 旅行 / 車 / 水樹奈々 / ライブ / カラオケ / アニソン / マンガ / アニメ / iPhone / Mac / 白猫 / メロディア】

PAGETOP