フリーランス

[M]独立してフリーランス(個人事業主)として働くために、直前3ヶ月で準備したものまとめました

こんにちは!MIU(@miu0512)です!以前リニュ前に書いた記事のリメイク版なのですが、会社を辞める3ヶ月前から準備していたものについて紹介します。

フリー1年目からラクしたい方に!最低限、準備しておきたいもの5つ

ここでは、Web制作としてフリーになるために準備したものを紹介します。私が実際「Webクリエイター」として仕事をしているので、今からフリーのデザイナーやプログラマーになりたいと思っている方向けかもしれないのですが、ご了承ください><

1:会社にいる間に「信用系」は必ず確保を!・・・「クレジットカードの準備」

Credit

個人事業主は法人と違って信用がほぼ皆無といっても過言ではないので、信用を見るようなもの、つまりクレジットカードやローンなどは会社にいるうちに契約しておいたほうが良いです。独立後に審査が通ったクレジットカードも1社ありましたのが、カードローンは9割通らなかったです。

個人的に使うカード・仕事用に使うカードは分けておくと経理がラクに!

経理上の処理で一番大変なのが「個人の支出」と「仕事の支出」を分けること。周りのフリーの方に聞くと、ほぼ皆分けているそうです。結局後から仕分けして行かないといけないので、私は事前に分けました。実際に独立後、楽に支出の管理ができています。

仕事用の口座がある銀行のカードを作れば、引き落としもラク!

余談ですが、同じ銀行で揃えておくと引き落としなども統一できるので便利です。例えば「三井住友銀行」+「三井住友VISAカード」、「楽天銀行」+「楽天カード」など。一番便利なのが、引き落とし日に金額を入れ忘れていた時も自動振込を数日間行なってくれる所ですね。

2:仕事に関する入金や振込をするために・・・「銀行口座の開設」

Bank

クレジットカード同様、分けておいたほうが経理上ラクになるから準備しました。ただ注意しなければいけないのが「ネットバンク」。クライアントによっては、メガバンクでないと振込先名義が出てこないので振り込めません、というような所がありました。

個人事業主は「屋号のみ」では口座が作れない!?

いろんなメガバンクに質問をしてみたのですが、以前は作れていた「屋号」の口座が、今では作れなくなっているそうです。その代わり「屋号+名前」であれば作れるので、こちらをおすすめします。ちなみに私は未だに個人名の口座を使っています。

3:フリーになって急にクライアントは増えない。だから・・・「仕事の準備」

Work

今までの人脈をそのまま利用できる方はいいのですが、例えば今まで勤めていた会社が「競合」になってしまう場合は、なにかと難しいことがあります(独立される場合はきっと前の会社=同じ職種というケースが多いと思うのです)。そのために別のルートで人脈を作っておくことをおすすめします。

便利な時代!クラウドソーシングを活用して自分の取引先を増やしておきましょう!

最近では、「ランサーズ」や「クラウドワークス」などの、「クラウドソーシング」を利用される方も増えて来ました。簡単に言うと、クライアントが案件を掲載し、そこに製作者が応募する「制作側と企業側のマッチングサービス」。取引先を広げるのにおすすめです。

制作だけではなく「打ち合わせ」の時間も確保しなければいけないのは辛い!

大変なのは制作の他に「営業・打ち合わせ」にでる時間も確保しないといけないこと。移動時間や準備だけでも30分〜1時間とられてしまうため、朝から晩まで出っぱなしの日も。クラウドソーシングは遠隔地の方も多いためスカイプで済むことが多く、この点においてもおすすめできるサービスです。

4:フリーに必要なツールは最低限これだけでOK・・・「身の回りの準備」

Tool

一人で経理や管理をしないといけないため、効率化していかに制作の時間を確保するかが重要になってきます。手動入力のエクセル管理などではなく、現在では便利なサービスがたくさん!うまく活用して時間を有効に使って行きたいところです。

経理ソフト、見積もり・請求書作成ソフト、実は私買っていません!

最初は会計ソフトの体験版なども試してみたのですが、どうも使いづらいし、ちょっと高め。請求書作成ソフトも、重たいものだったり使いづらいものが多く、私には合いませんでした。ただ、最近ではクラウド上で管理ができる便利なフリーのサービスが増加中!これを使わない手はありません。

「無料のクラウドWebサービス」でほとんど揃ってしまう時代!

実際に私が使っているツールは別途これから記事にする予定なのですが、「請求書作成」「収支管理」「進捗管理」「クライアントとの共有」をすべてクラウドで管理しています。そして政策データも全てクラウド上に保存しています。そうすることで、家でも外でも見れるのが素敵。

5:トラブルに合わないように貯めておく「知識の準備」

Book

これはおまけですが、クライアントとトラブルになりがちな「金額面」や「納期」「納品方法」そして「コミュニケーション」。写真素材はどうするのか、支払い方法はどうするのか、デザインラフ提出後に1から作り直しをさせられたり、途中でコロコロと意見が変わるクライアントも少なくありません。

責任はすべて「自分」。だから面倒なことはできれば回避したい。

私は以前、「最初に言っていたことと違う」という案件をいくつか体験したことがあります。結局辛いのは自分なので、あらかじめ回避できる知識をつけておけばよかったと後悔しました。誰の責任でもない、自分に全部降り掛かってくるので、これ以上のストレスはありません。

回避策として沢山の知識を手に入れることが大切

フリーランスになって2ヶ月後くらいから、他のフリーランスの方はどうやっているのか、どんなトラブルがあって、どう乗り越えたのか、交流会やセミナーで沢山聞きました。また、フリーランスに関する本を買って読んでみたり、ネットで色々と調べました。フリーになる前に、出来れば色々な方の意見を聞くと、後がラクになります。

さいごに・・・

とっても長くなってしまいましたが、大切なのは「自分がいかにラクをできて、本業に時間を割くことができるか」というところです。効率化できるツールだったり経理をラクにするためのクレカや銀行口座。精神的にラクになれるように回避術。そして生活がラクになるように案件の確保。フリーランスは会社勤めと違って、自分でなんとかすれば空いた分の時間は好きに使えるようになります。そこが、魅力の一つかもしれません。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみうをフォローしよう!

About

みう

みう (@miu0512)

フリーランス4年を経て起業。ホームページ制作やLP制作を企画からマーケティングまですべて請けているため、「Webコーディネーター」として活動中。

Category

Popular

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

PAGETOP