フリーランス

[M]個人事業主で税理士に経理面を依頼したい方必見!税理士に依頼できる内容と顧問契約のメリット

zeirishi_komon

こんにちは!みう(@miu0512)です。私にとって初めての確定申告がもうすぐやってきます。税理士にお願いしたいけど、いくらかかるのか、どんなことをお願いできるのか分からない方も少なくありません。実は意外と、手間もコストもかからずお願いできちゃうんです。

税理士にお願い出来る事は大きく分けて2つ

毎月の経理面をサポートしてくれる「顧問契約」

毎月面談をして、経理面をサポートしてくれるタイプの依頼方法です。自分で記帳して整理するか・税理士に丸投げするか、その税理士に合わせた経理ソフトを使うか・使わないかなど、オプションも色々ありますが、とにかく全面サポートタイプです。

確定申告の時だけサポートしてくれる「決算・確定申告のみ契約」

決算時に自分で記帳したものや領収書などを税理士に持って行き、確定申告に備えて整理してもらうタイプ。自分で確定申告を行うよりもずっと節税効果などが期待できます。

顧問契約の方が節税効果・手間・コスト面で良い感じ

確定申告の時だけお願いしても、節税効果が薄い場合もある

税理士を選ぶ前に約10人程度の方と面談をさせていただいたのですが、多くの税理士さんが「確定申告の時だけお願いすると、一気に1年分整理しなければいけないので100%節税するのは難しい」というようなことを言われていました。

記帳代行まで行ってくれる所が特におすすめ

税理士さんによっては、経理面全てを丸投げしてしまえるところもあります。(※最近は特に増えているようです!)具体的には、毎月面談時に領収書や請求書などを持っていくだけでOK。毎月ちゃんと節税を考えながら処理してもらえます。

確定申告だけの場合でも、依頼相場は大体20万〜40万

顧問契約でもその時だけは別途費用が発生してしまうこともあるのですが、実は別途費用のかからない税理士さんも中には沢山います。一気に支払うより、毎月固定で数万を支払う月額固定のほうが、意外と安く済ませられることも。節税効果もより期待できます。

自分に合った税理士を見つける方法

まずは自分の性格に合う税理士さんを探すのが一番!

いくら安くても、デキる税理士さんでも、毎月・毎年付き合っていくのだから自分と相性の良い税理士さんを選ぶのが、私が何より一番重要だと思っています。

過去記事:税理士選びに後悔したくない!フリーランスの私が税理士と契約する時に重視した、素敵な税理士の選び方

じゃあどこから税理士を探してくればいいの?という方に

知り合いからの紹介や看板を見て税理士に相談しに行くよりも、もっと手軽で、しかも沢山の税理士と面談し、自分に合った人を選ぶことのできるサービスが沢山あります。しっかりしているサービスを選ぶのがおすすめ。

過去記事:個人事業主の税理士探しにおすすめ!フリーランスの私が税理士と契約するのに利用したサービス

さいごに・・・

おかげさまで私は確定申告まで全てサポートしていただいているので、仕事に集中することが出来ます。私もそうだったのですが、相談してみると「どこまでをお願いするか」が柔軟に決められて、意外と費用がかかりません。ぜひ!

最後までお付き合いいだだきありがとうございます!

これからも、みう(@miu0512)を応援していただけたら嬉しいです! ※あくまでも個人事業主の私が得ている知識です。法人の場合や業種などによって内容はかなり違いますので、きちんと税理士に相談をすることをおすすめいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみうをフォローしよう!

About

みう

みう (@miu0512)

フリーランス4年を経て起業。ホームページ制作やLP制作を企画からマーケティングまですべて請けているため、「Webコーディネーター」として活動中。

Category

Popular

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

PAGETOP