グルメ

[M]山口県下関市の元祖瓦そば「たかせ」ドラマ「逃げ恥」にも出てきた瓦そばを堪能!

Kawarasoba takase 15こんにちは!みう(@miu0512)です。山口名物の一番食べてみたかった瓦そば。山口・福岡の知人と一緒に「瓦そばといえばここ!」って言う定番の瓦そば屋さん「たかせ」に行ってきました。

山道をぐいぐい進んで到着

「たかせ」は本館・東本館・南本館の3つの建物があるようです。

Kawarasoba takase 1

駐車場には親切に本館への行き方が看板に書いてあります。わかりやすい!

Kawarasoba takase 2
あいにく本館は休業。なので東本館で食べることにしました

Kawarasoba takase 3
駐車場は沢山あるので安心。車かタクシーが無難そうですね。

Kawarasoba takase 5
東本館。とりあえず3種のどのお店でも「本館」なんです。

Kawarasoba takase 6
「恋ダンス」で有名なドラマ「逃げ恥」にも出てきた瓦そば。入り口には沢山の色紙が!芸能人もよく来るそうです。

席の窓からは庭園のような風景

部屋が入り組んでいて迷いそう・・・

Kawarasoba takase 10
とにかく建物のあちこちに部屋があって迷いそうでした。かなり混んでいたのでお店の中は写真が取れませんでしたが、落ち着ける和風な造りです。

さて、いよいよ瓦そばの登場!

4人で行ったので2人前ずつ出てきました

Kawarasoba takase 15
ドーン。茶そばの上に錦糸卵がのっかっていて、更にその上には牛肉、海苔、そしてレモンともみじおろし。

Kawarasoba takase 16
本物の瓦の上に乗っかっています。これは元来、西南戦争で瓦を使って肉や草を焼いて食べていたものを引き継いで生まれたそうです。ちなみに瓦には保温性があって、ずっと暖かいまま食べられるのだとか。

Kawarasoba takase 17
程よく食べたらレモンともみじおろしを。この2つのアイテムでさっぱり感を出しているようです。確かに、飽きずに食べられたのはさっぱりレモンとちょい辛めなもみじおろしのおかげでしょうか。

Kawarasoba takase 18
それからそばをくぐらせていただきます。表面はしっとりもちもち、はじっこはカリッとした、ちょっとかた焼きそばのような感じ。はじっこのほうが好きです。

Kawarasoba takase 11
全体的に見るとこんな感じ。ボリュームがありそうに見えるのですが、箸が止まらずあっという間に食べきってしまいました。茶そばは独特の香りもなく、コシのある味わい深いもの。お店で売っている茶そばとは全然違いました。

お土産も売っています

自宅で瓦そばを楽しみたい方におすすめ

Kawarasoba takase 7
とはいえ、本物の瓦の上で食べないと、臨場感というか雰囲気があまり出ない気もしますが、わいわいホットプレートで食べるのも楽しそうですね!

今回ご紹介したお店はこちら!

さいごに・・・

初めて食べた瓦そばは予想以上でした。瓦そばの歴史もそうですが、茶そばを焼いて食べるというのがまた斬新。カリッとした部分がとにかく美味しくて幸せな気分でした。また食べにいきたいっ!!!

最後までお付き合いいだだきありがとうございます!

これからも、みう(@miu0512)を応援していただけたら嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみうをフォローしよう!

About

みう

みう (@miu0512)

フリーランス4年を経て起業。ホームページ制作やLP制作を企画からマーケティングまですべて請けているため、「Webコーディネーター」として活動中。

Category

Popular

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

PAGETOP