地方移住

[M]東京から福岡まで長距離引越しをお願いした際に知ったことと、引越し業者を選んだ決め手

Long hikkoshi choice 1
こんにちは!みう(@miu0512)です。今回長距離の引っ越しのため、引越し業者は慎重に選びました。訪問見積もりから、最終的に決めたポイント、家具の運搬方法の違いなど色々説明を受けたのでまとめてみました。

ネットでの一括見積と訪問見積もりは金額がかなり違う

荷物が多い場合はどの業者も訪問見積もりが必要と言われる

Long hikkoshi choice 4
一括見積もりサイトで家具にチェックを入れて見積もり額を出した時は7万前後と書かれてあったのですが、いざ訪問見積もりをお願いしたところ、25万〜35万・・・。高すぎ!

ネットの見積もりはあてにならないので、必ず訪問見積もりをお願いしましょう。

最大手は他社の悪口を言うところが結構多かった

「他では〜ですけど、うちは〜です」みたいな。

いくら競合とは言え、あまり他社の悪口を客先で言うのはどうかと思います。電話越しに言われた時に、ここには依頼したくないなと感じました。残念すぎる。

長距離引越し業者選びで学んだこと

荷物の運び方で金額が変わることを知った

Long hikkoshi choice 3
長距離引越しには「1台のトラックで引越し先まで運んでしまう方法」と「トラック→JR貨物→トラック」という経由方法、それから「他の人の荷物を運んだ帰りの便を活用して荷物を運ぶ方法」を知りました。

運搬中に家具に傷がつくのが嫌だったので、なるべく積み替えはなくしたいと思い、1台のトラックで運搬してもらうことにしました。ちなみに、JR貨物を使うと割りと高めでした。

荷物見積もり依頼中の営業マンの態度が業者によって違った

Long hikkoshi choice 6
大手5社に見積もりをお願いしました。見積もりを淡々と計算する営業マンもいれば、雑談を交えながら状況を把握してくれる業者まで、様々でした。冷たい印象の営業マンは、それだけでちょっと嫌だなと感じました。

ちなみに大手を選んだ理由は、以前小さい業者に頼んだところ、至る所に傷を付けられて大変な目にあったので、そこそこ名前を知っている業者に依頼することにしたのです。安い業者はそれなりだというのを痛感。

マンションによっては出入りできない業者もある

ある程度ちゃんとしているマンションだと、小さい引っ越し会社は出入り拒否されることがあるようです。1社、マンション名を言ったら「うちは出入りできないので申し訳ございません」と言われました。

業者選びで決め手になったこと

猫たちに対する反応が業者によって違った

Long hikkoshi choice 2
一番気になったのは「猫」に対する反応。完全に無視していた営業マンは猫を「モノ」扱いしそうな気がしたので却下。

結局のところ、引越し業者の看板を背負っている営業マンがそんな態度を取っているということは、会社全体がそういう扱いをするものだと感じてしまいますよね。

そもそも、「引っ越しをするのに猫はどうしますか?」などの声掛けがあっても良いと思いました。

猫たちの、営業マンに対する反応が凄かった

何か感じるものがあるのか、見積もり中に顔を出さない場合と、営業マンに擦り寄っていく場合があり、結果的に猫たちに一番人気だった業者さんに決まりました。

最終的には「対応」と「値段」と「運び方」で決定

中には「これ以上は値段を下げることは出来ません」と、最初の見積もり金額から頑なに値下げしない業者もいました。

その中でも、「最善を尽くします」と最後まで対応していただいた所に決定。

一番柔軟に金額面を相談でき、猫たちに対しても親切丁寧に扱ってくれ、運搬方法を丁寧に説明してくれた業者にお願いをすることになりました。

※引越し後、この引越し業者と大きなトラブルが起こるなんて、当時の私は想像もしていませんでしたが。。

さいごに・・・

ここは対応が良かったなぁと思ったのは1社。後日談として、トラブルが発生したのでおすすめ業者は特にありません。ただ、長距離引っ越しの際には「しっかり訪問見積もりをお願いすること」「訪問しに来た営業マンの対応を見ること」「荷物の運搬方法をしっかりと聞くこと」それからが大事だと思いました。

最後までお付き合いいだだきありがとうございます!

これからも、みう(@miu0512)を応援していただけたら嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみうをフォローしよう!

About

みう

みう (@miu0512)

フリーランス4年を経て起業。ホームページ制作やLP制作を企画からマーケティングまですべて請けているため、「Webコーディネーター」として活動中。

Category

Popular

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

PAGETOP