WordPress

[M] 「Categories Images」カテゴリーごとに画像を設定できるWordPressプラグイン

Ci sum
こんにちは!みう(@miu0512)です。カテゴリーごとにアイキャッチ画像を表示させる方法は沢山ありますが、クライアントさんが簡単に差し替えられるようにするには構築がちょっと手間・・・そんな時に便利なプラグイン「Categories Images」をご紹介します。

「○○一覧」というカテゴリページごとに画像を添えたい!

画像をカテゴリーごとって、PHPの知識いるんじゃないの・・・?

カテゴリーごとにアイキャッチ画像を設置したいときってありますよね。でもテンプレートに条件分岐で設置するのはとても面倒だし、ちょっと知識がないと敷居が高い・・・。

そんな時におすすめなのが「Categories Images」というプラグイン。インストールするだけでカテゴリーごとに画像をアップできて、ちょこっとタグを貼り付けるだけで表示ができるようになります。

難しい知識は不要で、差し替えもらくらく。WordPressでサイトを作る際、クライアントさんにはこのプラグインを付ける事が多いです。

プラグインの使い方

STEP1 まずはインストール

Categoriesimages 1

STEP2 投稿 > カテゴリへ

Categoriesimages 2

カテゴリを登録する部分を使います。

表示を見てみると、既にカテゴリ名の左側に画像が表示できるスペースができているのがわかります。

STEP3 カテゴリーを編集

Categoriesimages 4

こんな項目が増えています。ここに画像を挿入すると、カテゴリごとに画像が表示できるようになります。「Upload/Add image」というボタンで追加が可能です。

「iPhone」カテゴリに、試しにこんな画像を作って入れてみました

Categoriesimages 5

さきほどのブロックに画像を挿入します

Categoriesimages 6

メディアアップロードなので差し替えも簡単。削除するのも「Remove image」で簡単にできます。幅や高さはお好みで。

STEP4 表示したい箇所に以下のコードをテンプレートに差し込みます

[PHP]

<img src="<?php if (function_exists('z_taxonomy_image_url')) echo z_taxonomy_image_url(); ?>">

このコードを入れることによって、表示されるようになります。入れないと何も起こらないので注意!私は「archive.php」の中のタイトル下に入れてみました。

STEP5 表示を確認する

Categoriesimages 7

「iPhone」記事一覧の見出しの下に表示されることが確認できました。いかがでしょうか。こんな風にカテゴリごとに表示することで、そのカテゴリがより視覚化されてわかりやすいものになります。

プラグインはこちらからダウンロードも出来ます

▼プラグインDL先
「Categories Images」

さいごに・・・

カテゴリ別に画像を表示させるのはとっても需要がありますが、実際に構築するとなると結構手間なのです。「Categories Images」はそんな手間をささっと解決してくれるので、かなり便利なプラグインですよ!

最後までお付き合いいだだきありがとうございます!

これからも、みう(@miu0512)を応援していただけたら嬉しいです!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でみうをフォローしよう!

About

みう

みう (@miu0512)

フリーランス4年を経て起業。ホームページ制作やLP制作を企画からマーケティングまですべて請けているため、「Webコーディネーター」として活動中。

Category

Popular

  • 本日
  • 週間
  • 月間
  • 殿堂

本日の人気記事

週間の人気記事

月間の人気記事

殿堂の人気記事

PAGETOP